保久良梅林

11月30日(水)、モミジ道の後は保久良神社・梅林といういつものコースであるが、やはり秋が深くなっている。

221130保久良梅林1
保久良神社前広場に到着。ここもモミジが美しい。

221130保久良梅林2

221130保久良梅林3
絨毯とまでは行かないが、良い感じだ。

221130保久良梅林4
葉っぱが無くなって風景が見やすくなった。

221130保久良梅林5
保久良神社にお参りして、

221130保久良梅林6
梅林に来ると、イチョウが美しく紅葉している。

221130保久良梅林7
何故か梅林に一本だけある大イチョウ、毎年美しい紅葉を見せてくれる。

221130保久良梅林8

221130保久良梅林9
冬枯れの梅林から、いつもの風景。

221130保久良梅林10
しかし蕾はしっかり花の準備をしている。この梅は早咲きの種類で、初詣に来たら咲いているかもしれない。

221130保久良梅林11
梅林のサザンカは満開。

221130保久良梅林12
落ちた花びらも美しい。

221130保久良梅林13
振り返ってイチョウに挨拶して帰る。

保久良梅林


スポンサーサイト



モミジ道

11月30日(水)、毎年恒例モミジ道の紅葉である。今の西側の保久良さんへの登り道は20年?程前に出来たが、それまでは夢広場の所に個人もしくは会社の寮の跡があり、夢広場の手前で立ち入り禁止であった。そしてそこへのこの道は以前からモミジ道と呼ばれていた、と聞いた記憶がある。間違っているかもしれないが・・・

221130モミジ道1
天上川公園からの登り口。紅葉が見える。

221130モミジ道2
紅葉の綺麗なコーナーを曲がって振り返ると、

221130モミジ道3
美しい。

221130モミジ道4
上を見上げて。

221130モミジ道5
紅葉を楽しみながら登って行く。

221130モミジ道6
やっと着いた定点撮影、奥の紅葉が楽しみだ。

221130モミジ道7
上を見て登り、

221130モミジ道8
振り返ったところ。

221130モミジ道9
これは素晴らしかった。

221130モミジ道10

221130モミジ道13
途中の広場から振り返ったところ。イチョウとモミジの秋の風景である。

221130モミジ道14
登り道を上がって下を見る。ここを歩いてきた。

221130モミジ道11
夢広場の紅葉。

221130モミジ道12
真っ赤なモミジを楽しんで保久良さんに登る。

モミジ道入り口


弓弦羽神社

12月2日(金)、弓弦羽神社に行く。

221202弓弦羽神社1
正面参道から入り、

221202弓弦羽神社2
拝殿にお参りする。今日のお参りはいつものに加えて、日本ガンバレ!が入る。

221202弓弦羽神社3
弓弦羽神社は、八咫烏(ヤタガラス)をお使いの神、導きの神とする神熊野大神をお祀りしているが、この八咫烏をシンボルとしている神社であり、日本サッカー協会のシンボルマークと同じなのである。サッカー協会の方は三本目の足でサッカーボールをつかんでいるが、神社の方は弓弦から放たれた矢に乗って、一直線に目標に向かう「導きの八咫烏」である(現地説明板より)。

目標に向かって突き進め!


221202弓弦羽神社4
拝殿にも八咫烏。

221202弓弦羽神社5

221202弓弦羽神社6
絵馬も八咫烏。この裏で日本優勝を祈願しているのであろうか。

221202弓弦羽神社7
そして拝殿左奥には御影石で作られたサッカーボールがある。ヴィッセル神戸とアイナック神戸レオネッサが玉垣を奉献している。

221202弓弦羽神社8
御影石のサッカーボールにも八咫烏。夢に向かって突き進むのはほんとうに難しいですね。がんばれにっぽん!

弓弦羽神社


プロフィール

ひーさん

Author:ひーさん
***********
時間に追われる毎日。
ふらっと散歩はいかがですか?
都会の中にも、小さな自然と歴史スポットが!
それらを見つけて、ほんの少しホッとしませんか?


写真・資料の無断転用はお断りします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク