八幡谷ハイキング

4月11日(日)、八幡谷にハイキングに行く。

210411八幡谷ハイキング1
八幡谷は天上川に沿ってその源流まで続くハイキング道であり、岡本八幡神社から川沿いに登って行くと入口がある。

210411八幡谷ハイキング2
道祖神と、

210411八幡谷ハイキング3
廃神社に今日のハイキングの安全をお願いして進んで行く。

210411八幡谷ハイキング4
そして今日の目的はこれ、ウラシマソウで、ぼちぼち花が咲いていないかなと、偵察のハイキングである。立派な葉であるが、蕾は無かった。

210411八幡谷ハイキング5
道端にも立派な株があるが花も蕾も無い。

210411八幡谷ハイキング6
その代わりここにもタチツボスミレが満開だった。

210411八幡谷ハイキング7
夏葉と言うのか、元気に茎をのばして咲いている。

210411八幡谷ハイキング8
新緑の中を登って行くと、

210411八幡谷ハイキング9
山の神の祠に到着。ここでもハイキングの安全をお願いする。この神様、現役なのか、それともどこか街に遷移されているのかわからない。昔は摂津本山駅山側の田辺山の神がその遷移先と思っていたが、どうも違う可能性がある。この山の神と田辺山の神についてはもう少し調べて記事にしたい。

210411八幡谷ハイキング10
そして振り返ると素晴らしい木の造形によるベンチが組まれている。これらはえっちゃんのボランティアである。

210411八幡谷ハイキング11
最近益々磨きがかかってきて、丸いお尻敷まで用意されている。

210411八幡谷ハイキング12
でもこれは密にならないように役に立つ。お尻敷の無い所には座らなければいいのである。

210411八幡谷ハイキング13
そしてこの辺りにも立派な葉が出ているが、ウラシマソウの花は無い。

210411八幡谷ハイキング14
さて、さらに登って行くと谷間に立派な葉があったので見てみると、

210411八幡谷ハイキング15
ありました、本日初めての蕾です。

210411八幡谷ハイキング16
今年はまだ花には早いようだ。

210411八幡谷ハイキング16-1
これは去年の4月5日の写真。花期を逃すまいと11日に出かけたが、今年は遅いようだ。

八幡谷山の神


スポンサーサイト



住吉川散歩

4月10日(土)、久しぶりに住吉川河口に散歩に行く。桜々で住吉川には長い間行っていなかった。

210410住吉川散歩1
住吉川を国道2号線から河口方向に下って行く。

210410住吉川散歩2
川面を見ると、カワムツが泳ぐ。

210410住吉川散歩3
背中にある黄色い模様、高野山に行った時に僧侶から聞いた話がある。

ある日、弘法大師が歩いていると、魚に串を刺して焼いてる村人に出会った。ここ高野山でそのような殺生は良くないと思った弘法大師は、村人に事情を話し魚から串を抜いて川に放してやると、摩訶不思議、魚が生き返りまた泳ぎだした。そしてその魚の背中には、刺されていた串の跡がくっきりあるという。

お坊さんの説明のときに見た魚はカワムツだった。それでカワムツの背中には串跡のような模様があるらしい。


210410住吉川散歩4
こちらは背中に模様の無い魚、アユである。今年もまだ数は少ないが、こんなに大きくなっている。

210410住吉川散歩5
街路樹の緑が素晴らしい。

210410住吉川散歩6
タンポポが咲く。

210410住吉川散歩7
名前はわからないが小さな黄色い花と青い花。みんな命を謳歌している。

210410住吉川散歩8
国道43号線を渡り堤防の上に上がる。

210410住吉川散歩9
住吉川公園を歩くと、

210410住吉川散歩10
ハナミズキが満開。

210410住吉川散歩11
白いのと、

210410住吉川散歩12
ピンクの花。

210410住吉川散歩13
そして梅は実を付ける。

210410住吉川散歩14
河口の公園で休憩し、今日はここから対岸の公園を歩きながら引き返す。

210410住吉川散歩15
阿弥陀如来にお参り。「安らかにお眠りください」

210410住吉川散歩16
松がニョキニョキ新芽を伸ばす。遠くに行かずとも、今年は近所で春の命の芽生えを感じて過ごしたい。

住𠮷川河口公園


王子公園からの帰り道

4月7日(水)、王子公園から歩いて帰ったので記事にする。

210407王子公園からの帰り道1
王子公園のウコンザクラを楽しんだ後、久しぶりにすぐ東側、福住小学校北の福住公園に寄った。

210407王子公園からの帰り道2
「まやみち」と書かれた古い道標。私は過去のブログで神戸市で最も古い道標、と書いているが、それは出典を示せない間違いであったかもしれない。公式文書の出典が見つかれば、また記事にしたいと思う。

何はともあれ、この石柱の前の道は摂津名図会に載っている上野道と考えられる。


210407王子公園からの帰り道3
福住公園前の道を東に進み、

210407王子公園からの帰り道4
南へ摩耶商店街を通り阪急電車を渡り、いつもの水道筋商店街を歩いて、

210407王子公園からの帰り道6
都賀川に到着。もう桜は終わっている。

210407王子公園からの帰り道7
都賀川からは神戸水道路を東へ進む。

210407王子公園からの帰り道8
神前の大クスを見て、

210407王子公園からの帰り道9
南福寺地蔵尊にお参りする。立派なお地蔵様である。

210407王子公園からの帰り道10
六甲道の商店街を見て、

210407王子公園からの帰り道11
さらに神戸水道路を歩いて行く。

210407王子公園からの帰り道12
石屋川に到着。六甲の山並みと終わりかけの桜の風景が良い。

210407王子公園からの帰り道13
石屋川を渡る橋からの長峰山が素晴らしい。

210407王子公園からの帰り道14
石屋川を超えて、神戸水道路に別れ山手幹線に出る。街路樹の新芽の緑が素晴らしい。

210407王子公園からの帰り道15
御影ロールを過ぎてすぐの二つ茶屋で草餅を買う。御影ロールも捨てがたいが、今夜のお茶菓子には年寄りには草餅の方に食指が動いてしまった。

210407王子公園からの帰り道16
中勝寺の前を通る。神戸水道管は中勝寺の裏を通っているのであるが、神戸水道を引くころにはこの辺りにはお屋敷や中勝寺の境内があり、水道管はこの前を通れなかったのであろう。

210407王子公園からの帰り道17
弓弦羽神社の参道。

210407王子公園からの帰り道18
そして住吉川に到着。神戸水道管はこの橋の南側に姿を現している。この後家まで歩いて帰る。万歩計は13500程を示していた。いつもの散歩でも10000歩は超えるので、王子公園から歩いて帰っても、そんなに多く歩いたわけではない。

山手幹線から神戸水道管の分かれ道


プロフィール

ひーさん

Author:ひーさん
***********
時間に追われる毎日。
ふらっと散歩はいかがですか?
都会の中にも、小さな自然と歴史スポットが!
それらを見つけて、ほんの少しホッとしませんか?


写真・資料の無断転用はお断りします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク